経歴

 

林 宏 hayashi   hiroshi

1996年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程漆芸専攻修了

修了後 個展活動を中心に漆の器を発表 現在に至る

2005年より日本産漆を守る活動に参加し漆植栽の活動に関わる

 

2005年4月~     現在  日本文化財漆協会常任理事

2005年〜2007年  文化庁 漆芸を支える道具、材料調査

2006年〜2007年  ミャンマーに於ける漆芸デザイン指導、ワークショップ、漆器調査

2008年        加賀市受託研究 世界漆樹調査

             漆デザインアワード企画、審査 東京藝術大学

2011年        東京藝術大学アジア綜合藝術センター事業 ベトナム漆芸調査

2011年4月〜現在   循環型国産自然素材の開発、デザイン研究 Natural Material Projects(武蔵野美術大学)

2012年〜       日本の”いろ”展  鎌倉 東慶寺 、habitare   helsinki

現在

横浜美術大学美術クラフトデザイン 非常勤講師

武蔵野美術大学工芸工業デザイン木工 非常勤講師

日本文化財漆協会常任理事

 

収蔵  東京藝術大学美術館、フィラデルフィア美術館